Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・Safari RSSリーダの不調

タグ: Mac Leopard

以前書いたSafariのRSSリーダが更新を通知してくれない件、なんとなく原因が分かった。
更新量が多いからか何か知らないが、スリープ解除後しばらくして PubSubAgent が落ちているのだ。

PubSubAgent は、例えばアクティビティモニタからプロセスを「終了」させた場合、勝手に再起動する。
しかしそこで「強制終了」を選ぶと、フィードを開くか、 PubSubAgent を使うアプリケーション(Safari、Mail、Xcode)を再起動するまで落ちっぱなしになる(でも再起動しても復帰しないことも……)。
今回の落ち方は強制終了に相当するため、以降 PubSubAgent が再起動されるまで、更新の通知は行われなくなってしまうのである。

これを解決するには、まず PubSubAgent が落ちないようにしなければならないのだが、正直、それは如何ともし難い。
なので、対症療法的ではあるが、定期的に PubSubAgent が起動するようなアクションを取ることで、ずっと落ちっぱなしになることを避けることにする。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://idlysphere.blog66.fc2.com/tb.php/84-f0260cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

タグ

Blog内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。