Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画を見て、省みる

FF4の導入部を上手くいじり、流れはほとんど変えず、しかし原作を越えた盛り上がりを見せてくれる。
「希望は何も見えないけれど、それでも今は、信頼できる仲間と前に進んでみよう」
という、物悲しいながらも力強さを感じさせる展開を、実に上手く描けている。
今回は導入部だけだが、このまま終わっても全然問題ない。
というより、むしろ終わった方がいいのかもしれない。

正直、勿体ないと思う。
外見はFF4にらき☆すたのキャラを被せたものだけれど、このキャラ設定でらき☆すたを使う必然性は薄い。
ならばもう一歩踏み込んで、「パクリである」などという逃げ口上付きの作品などにせず、オリジナルと主張できる域まで昇華させてみてほしかった。

……もっとも、オリジナルとして世に出た場合、私が見たかというと、恐らく見なかっただろう。
普段オリジナル作品を望んでいる割に、買っているのはシリーズ物ばかりという矛盾。
いかんなぁ、口ばっかりで行動は守りに入ってるなぁ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://idlysphere.blog66.fc2.com/tb.php/64-41f41973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

タグ

Blog内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。