Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陵桜学園 桜藤祭 デスクトップアクセサリー

ParallelsのCoherenceモードは、この手のものためにあると言っても過言ではない。

デスクトップアクセサリ on Parallels

Coherenceモードでは、最前列確保!(top most)設定にした窓は全ての操作スペースに登場する。
こういったアクセサリ系は常に引っ付いてきて欲しいものだから、これはなかなか都合が良い。
そしてWindows窓は、例えWindows側でtop mostであってもMac上では最上位のZ軸を与えられないため、常に最前面に表示されるということにはならない(普通にMac窓の裏側に回る)。
これは良くもあり悪くもあり。
私としては、半透明とはいえこんなでかいのが被さってくるのは邪魔だから、「全ての操作スペースに登場するけれどMac窓には隠れてくれてくれる」のは嬉しいのだが。

それにしても……
Windows窓の間にMac窓を挟んでもちゃんとウィンドウの透過処理を行ってくれるとか、Coherenceモードが登場した時はここまでやってくれるとは思わなかったなぁ。

でも、ぶっちゃけ、デスクトップアクセサリとか使わないよね。
一度こなたの時報聞いたらあとはいいかなー……と思ったら、これ時間ごとにセリフ変わるのね。
しかも放っておくとなんか勝手に喋って、喋ったセリフが随時ボイスコレクションに追加されていく。
ということはもしかして、これが一定数溜まると謎の設定項目が解放されるのか?

(=ω=.)こっち見んな

むぅ、そうこられてはしばらく置かざるをえまい。
複数起動していると時報がやかましいので、とりあえずこなただけ。
どこぞのマスコットみたいに、他キャラと連動して漫才でもしてくれたら良いのだが。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://idlysphere.blog66.fc2.com/tb.php/58-e808d5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

タグ

Blog内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。