Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らき☆すた ?陵桜学園 桜藤祭?

とりあえず一周クリア。
思っていたよりずっと楽しめた。

クリアまでに辿ったルートは

  1. らきらきメモリアル こなた編
  2. こみっくフェスティバル こう編
  3. ラッキースターユニバース
  4. らきらきメモリアル みゆき編(次のルートに入り損ねた)
  5. 時をかける男女(3回ほどバッドエンド)
  6. 乙女的肉体改造☆ラキレボ!! かがみ編
  7. さくら樹の咲く頃に
  8. 陵桜学園 桜藤祭(1回バッドエンド)

☆が増える(シナリオをクリアする)ごとに同じ場面でも文章や選択肢が変化し、共通ルートを繰り返すだるさを和らげてくれる。
反面、☆を増やすと以前のメッセージが見られなくなってしまうため、全パターン読もうと思ったらじっくり進めていく必要がある。
「完全クリアしたら記憶を特定の『今』に戻せる能力が備わる」とかあれば良いんだけど……既読率を数値で確認できるわけではない(=お仕着せのやり込み要素ではない)し、期待できないかな。
幸い、CG集や既読情報は共通管理なので、全文既読をめざしてもう一度最初から始めてみるのも良いかもしれない。

でもまあ、それはまた後の話として。
せっかく本編が一息ついたのだからと、今日はパッケージの外に引っ付いてきた『ごめんね格闘ゲーム「らき☆ばと!」』をやってみた(ごめんねって何かと思ったら、発売延期のお詫び特典なのね、これ)。
まずはParallelsで動かしてみるが、残念ながらというか予想通りというか、重すぎてゲームにならない。
やっぱり2D物には弱いのかなぁ。
『らき☆すたの森』は、場面によって多少処理落ちするくらいで、ちゃんと動作するのだが。

ゲームの方は、とにかくCPUこなたが反則的に強い。
CPU用の凄まじい技性能に超反応、さらには即死コンボまで使ってくる。
本編で彼女が「即死コンボも使える」と言ったとき、もしやとは思ったが、まさか本気で使ってくるとは。
とはいえCPUの動き自体はごく単純なパターンだから、タイミングと操作さえ間違えず対処できれば、倒すのは難しくない(まあそれが難しいんだけど……)。
むしろその後で追加されるMINORUTAN Z。
こっちの方がよっぽどきつい。
それでもなんとか頑張ってクリアして、さて何か追加要素はあるのかとワクワクしてみれば……なんだろうこの脱力感('A`)

でもまあ、面白かった。
キャラ数が少ない(メインキャラがこなたしかいない……)のは残念だけど、所詮発売延期の片手間に作られたおまけだしね……

スポンサーサイト

コメント

[C1] No title

私は、らきらきメモリアルの峰岸エンドと日下部エンドができましたよ。

[C2] No title

そういえば今回のプレイではその2人、だいぶ背景だったなぁ。
こなたとかがみの所有権争いをしていた印象しかない。
流石にこのまま終わってはかわいそう過ぎるから、個別ルートがあって良かったよ(ノ∀`)
  • 2008-02-03 11:31
  • むい
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://idlysphere.blog66.fc2.com/tb.php/56-efaeb956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

タグ

Blog内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。