Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画版読者投稿ページ?

角川、YouTubeに公式チャンネル開設。新たなクリエイターの場を創出へ - BroadBand Watch

「著作物認識システムに十分な信頼性があることを確認できたので、角川はYouTubeを著作権侵害サイトとは捉えず、協業していくことにする」というお話。

目新しいのは次の点。

ただし、ユーザー投稿による動画を無制限に公開中止にするのではなく、角川グループ側で認証できる動画に関しては公開を認めたことを示す、同社ロゴ(鳳凰マーク)を視聴ページ右に表示していく。

おお、映像切り貼り形のMADを公認するのか?
と思ったら

一方で福田氏は、オリジナル映像に対して手を加わった投稿動画に関しては、「著作権者同士が了解して作成した映像などを除けば、他者が勝手に手を加えるのは失礼なこと」と発言し、MAD動画に対しては否定的な考えを示した。

言葉通りに捉えると、映像に字幕を加えるファンサブも否定している感じ。
MADもファンサブもダメ。
じゃあ一体どんな動画なら良いのか。

ただし、角川関係者に聞いた範囲では、投稿キャンペーンなどで用意した素材を自由に使ってもらうケースも考えているという。

こういうのだけだと普通すぎて、あまり盛り上がらなそう。
版権が入り交じっているものも角川側でネゴって公認する――なんて仕組みだったら楽しそうなんだけど。

あと、気になるのはVideo IDで引っかからなそうな、映像自作の構成模倣動画の扱い。
こういうのとか。

同人誌同様、二次創作物としてスルーするのだろうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://idlysphere.blog66.fc2.com/tb.php/53-8103a453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

タグ

Blog内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。