Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spotlightのファイル名変更バグ

タグ: Mac Leopard Spotlight

うちのLeopard(Mac OS X 10.5.1)だけの現象か分からないが、「Spotlightのウィンドウでファイル名が意図せず変更されてしまう不具合」を見つけたので、とりあえず再現手順をメモしておく。

まず、以下の構成でファイルを配置する。

フォルダ構成

次に、「baz.txt」「bar.txt」「foo.txt」の順にファイルを開き、「bar.txt」以外を閉じる。
これで、Spotlightでこれらのファイルを検索したとき、「bar.txt」が真ん中に来るようになる。

Spotlightウィンドウ

そしたら、今度はSpotlightウィンドウの「bar.txt」をダブルクリックし、テキストエディタがアクティブなのにFinderはファイル名称変更待ちという状態にする(おそらくこれがバグ)。

非アクティブなのにファイル名の変更

最後に「bar.txt」を保存し、Spotlightウィンドウをアクティブにする。

「bar.txt」は「foo.txt」よりも後に開かれた(保存された)ので、両者の並び順は入れ替わる。
そしてこのとき、どうやらファイル名の変更が確定されるらしく、「foo.txt」のファイル名が「bar.txt」にこっそり変更されてしまう。

保存後のSpotlightウィンドウ

当然、普通にフォルダ階層で見てもこの通り、名前が変わっている。

保存後のフォルダ構成

両ファイルが同じフォルダに存在している場合、同名ファイルが存在する旨を伝える警告が出るので、実際にファイル名が変更されることはない。
しかし今回のように別のフォルダに存在していた場合、「あれSpotlightの表示がバグってる……と思っていたら本当にファイル名が変わっていたことに後で気付いてショックを受ける」なんてことになるだろう。
ファイルが消えるわけではないのが救いだが、「間違ってコピーしたファイルだと勘違いして自分の手で削除」したりしそうなのが怖いところ……

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://idlysphere.blog66.fc2.com/tb.php/46-22e7f1f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

タグ

Blog内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。