Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味に使いにくくなっていくMac

Magic Trackpadの登場に合わせて更新されたMacBook Proのトラックパッドドライバ。
「慣性スクロール」や「3本指ドラッグ」などの機能追加が目立つところではあるが、いくつか基本的な仕草に対する反応も変わっている。

一つ。
これまでクリック扱いされていなかった「トラックパッド上に指を1本以上置いてほかの指でタップする仕草」がクリック扱いされるようになった。
「2本指スクロールしようか、いや1本指でポインタを動かそう」などと迷って片指をトンとつくと、それがクリックと認識されてしまう。
些細な仕草にもよりいっそう気を配らなければならない。

二つ目。
慣性スクロールしている(と思われる)間のタップがクリックとして認識されなくなった。
実際に慣性スクロールしているのなら、「タップは慣性スクロールを止める操作であってクリックではない」というこの設計に問題はない。
しかし、スクロールの設定を「慣性なし」にしていても、「慣性あり」なら慣性スクロールしていたであろう間はタップしてもクリックにならないというのはなんの嫌がらせか。
正直、鬱陶しい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://idlysphere.blog66.fc2.com/tb.php/250-eb01b5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

タグ

Blog内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。