Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Time Capsule導入

いい加減、Time Machineを使うためにいちいちMacBookに外付けHDDを繋げたり、PSPとかのWi-Fi機器をインターネットに接続するためにインターネット共有を有効にしたりといった地味な作業をやめたくなったので、1TBのTime Capsule(MC343J/A)を買った。
ついでにUSB HDD(HDCN-U500A)を買ってREGZA Z3500に接続し、地味にファンの音が気になっていた録画用のNAS(LS-L500GL)を止めた。
うーん、静かでいいね( ´∀`)

本当はREGZAがTime Capsuleを認識したら録画用HDDの役割も担わせようかと思ったのだが、どうやっても認識しないので諦めた。Time Capsuleのログを見る限り、REGZAからGuestや任意のユーザでログインするところまではいけているようなのだが……
もっとも、認識しようとしまいと、障害耐性という点ではこの構成がベストではある。
正直、この「熱量の塊」に連続稼働性を期待する気にはあまりなれない。

まあ、熱量の塊といっても、普段使っている分には「温かい」程度。
Apple製品は「静かな代わりに熱い」印象があるので、このくらいの熱さはまあ普通。
さすがに熱で変色とかされたら、それは設計に疑問を抱くが……

熱で変色したFXG-08MK

↑は2年ほど使ったFXG-08MK。
特に熱を持つ部分だけ見事に色が変わって(変質して)いる。
動作上、問題はない。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://idlysphere.blog66.fc2.com/tb.php/222-cb5b1d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

タグ

Blog内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。