Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacでMercurialを使ってみたが……

タグ: Mac Mercurial

MacPortsにMercurialがあったので入れてみる。

まずは普通にインストール。


$ sudo port install mercurial

問題なく成功。

では使ってみよう。
管理したいディレクトリに移動して


$ hg init
$ hg add
$ hg commit -m '追加'

と、ここまでやったところでエラーが出た。


transaction abort!
rollback completed
abort: decoding near '追?': 'utf8' codec can't decode bytes in position 3-4: unexpected end of data!

んー、コミットメッセージが「加」で終わるとだめだというのか……?
たしかに、


$ hg commit -m '加'

これはエラーになるが


$ hg commit -m '加追'

これは通る。

しかしこれはなんだろう。
多分Pythonが出しているエラーだと思うんだが……UTF-8に、こんなShift JISの5Cみたいな問題あったっけ。
調べても分からないから、Mercurialはしばらく放置。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://idlysphere.blog66.fc2.com/tb.php/11-d18fb392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

タグ

Blog内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。